iPhoneのストレージが圧迫されてきたら、バックアップ&リストアで容量が空きます

iPhone6 Sを利用しているのですが、64GBのモデルを買って後悔しました。
ショップで、「在庫が64GBのものしかなくて…」と言われて、まぁ、何とかなるかなと思ったのですが、徐々に圧迫されて、こんな状況に。

11.1GBも空いてると思われるかもしれないですが、保存していた画像を全て削除して、この容量なのです。

事の発端は、一昨日前。
使用可能が1GBを切ってしまいました。
画像は、Dropbox、iCloud、Googleフォト経由でのGoogleドライブと三重に保存してあったので、画像を削除してみましたが、それでも空き容量は11GB。
(iPhoneの画像を削除すると、iCloudに保存した画像も削除されて消えてしまうんですが…)

そこで、色々と調べてみたところ、iTuneでバックアップして、一旦iPhoneをリセットして、それからバックアップをリストアする事で容量が空くという情報を得ました。

実際にやってみました。
「その他」の容量が16GBあったのですが、それが大幅に減って、空き容量が28GBまで増えました。

いやぁ、良かった、良かった。
とりあえずは、次のiPhoneは、絶対に128GBモデルにします!

コメント

人気の投稿